橋幸夫|ディスコグラフィー

講演活動|橋幸夫
講演活動

1989年、認知症の母の介護について著した『お母さんは宇宙人』がベストセラーとなったことをきっかけに、老人医療・介護問題をテーマとした講演活動を開始。
2009年より認知症講座「夢の架け橋」を全国で開催。
2011年より日健総本社主催による講演「一生健康・一生学習~人生は生きてこそ…」を全国で開催。
各地での講演回数は800回を超える。

参考 読売新聞インタビュー

主な講演|橋幸夫
ページトップへ戻る